TOEICの問題集は使い方が重要!失敗経験から解説

管理人のシンイチです。
いつもありがとうございます。

このカテゴリではTOEICの問題集の使い方
この点に関して自分なりの考えをお伝えしますね。

TOEICの問題集の使い方で悩みがある場合は
大体いくつかのパターンがあります。

・そもそも何の問題集をやればいいの?
・たくさん問題を解いてもスコアアップしない
・問題集を徹底的にやるってどういう意味?

などです。

一見多岐に渡った話のようですが、
基本的には同じことでお悩みです。

TOEICでスコアアップしたい。
でも、問題集の使い方がわからない。

これだけです。

このお気持ちは非常によくわかります。

本屋に行ってもたくさん問題集があって、
ネットでも色々な話がでていますから。

自分も最初はかなり戸惑ったものです。

あなたも今同じように考えていますよね?

先ず、結論からお伝えしますね。

問題集をやみくもに解くのは無駄です。
公式問題集を中心に勉強しましょう。

この辺りを3つに分けて解説します。

1.TOEICの問題集の使い方のポイント

問題集の使い方とはいっても色々ありますが
実は最も重要なポイントはたった1つです。

TOEICの公式問題集を「徹底的に」勉強する

これだけ。

これってネット上でもTOEICの勉強本でも
非常に強調して言われてる話ですよね?

そんな話はわかってるんです

あなたの声が聞こえそうです。

ただ、おそらく勘違いをされています。

「英語」の勉強という考えから
脱しきれていません。

ネットや本で掲載されている考え方には
大体が英語の勉強という視点が根強いんです。

まあ確かにTOEICは英語の実力をみる試験です。
でも、所詮選択肢式のテストなんですよ。

どういう所が問題になっているのか?

これを分析的にみていく必要があります。

これ1つ取ってみてもおわかりか思いますが
実は全然英語の勉強じゃないんです。

TOEICの問題集を解くのは誰でもやりますが、
問題がどういう構造になっているのかを
分析しながら1問1問みていったことはありますか?

おそらく実施されていないと思います。

なぜわかるか。

自分も最初はとにかく問題をですね
ひたすら解くだけだったからです(笑)

さて、その分析した結果にそって、
脊髄反射レベルで即答できる回路を
頭の中に構築する。

それを問題集を使ってやるわけです。

ですから、問題集って1,2回使って
終わりにするということはありえません。

最低でも100回は解きます。

ただし、最初から最後まで連続して
100回解くわけではありませんので
その点はご安心ください。

隙間時間を上手く使っていくなどの
工夫もしていきます。

公式問題集ってかなり大きなサイズですよね?
隙間時間で公式問題集を勉強するとして
すごく面倒なのでは?

そんな疑問もわくことでしょう。

あなたが疑問に思うこと
それに対応した問題集の使い方

そんな話をこのカテゴリ内の記事では
詳細に説明していきますね。

2.TOEIC公式問題集以外は使うの?

TOEICの公式問題集だけやればいいの?

だったら、なんであんなに本屋に
TOEICの問題集があるの?

そんな疑問もわきますよね?

たしかに基本的に問題集での勉強は
約8割がTOEIC公式問題集になります。

ただし、例えばPart5のような語彙力が
必要なパートは公式問題集だけでは
量が足りません。

ですから、量をこなす必要がある部分は
TOEIC公式問題集以外も併用します。

そんな風にTOEIC公式問題集以外の利用は
明確な目的をもつ必要があります。

そのためには適当に問題集を選んで
漫然と勉強をしてもダメなんですね。

いつの時点でどういう問題集を
別途買う必要があるのか?

この辺りはTOEICの初心者の方が
本屋で適当に買ってしまわないように
解説していきますね。

問題集の名前は具体的にあげていきますので
即座にご参考にしていただけるはずです。

自分は実はTOEIC初心者の頃には
とんでもない問題集も買っています(汗)

ダメな問題集の特徴などもよく知っています。
その辺りの失敗経験も踏まえていきますね^^

3.まとめ

TOEICでは問題集の使い方は重要であり
それによってスコアップは決まります。

漫然と問題集をやっても結果はでません。

結論からいうと

TOEICの公式問題集を徹底的やる

これにつきるんですが、
なかなかわかりやすい説明が
世の中ではされていないんです。

また、公式問題集以外の問題集も
適宜利用することは必須ですので、
それも合わせて解説しますね。

自分もたくさんの本を読んで
時には失敗してきました。

そんな超凡人である自分が悩みながらも
やってきて結果が出たことだけをお伝えします。

あなたは自分のように遠回りなどなさらずに
最短距離でスコアアップされることを目指して
いただければよろしいかと。

このカテゴリ内の記事をお読みいただく事で
問題集の使い方で最初に悩まれることは
解決するように構成してあります。

TOEICのスコアアップに完全に特化した
問題集の使い方があなたに役立てば幸いです。

なお各パートでの細かい勉強法などは
他のカテゴリで別途記事にしてあります。

そちらも合わせてご参考にされてください^^

TOEICの問題集の使い方

TOEIC Bridge問題集のオススメ!全問解いた結果から解説

TOEIC Bridgeの問題集は 何を使ったらいいんだろうか? 本屋にいってもあまり見当たらないし ネットで探しても同じ。 もう一段上のテストならば 色々でているんだけど。 TOEIC Bridgeの問題集を 1冊丸ごと解いた経験から解説します。
TOEICの問題集の使い方

TOEIC公式問題集の難易度。どれが本番に近いのかを解説

TOEIC公式問題集の難易度って どの位の差があるんだろうか? 本屋にいくと何冊もあるんだけど どれが今のテストに近いのかわからない。 ぱっと見ただけだと全部同じ。 中古だけ数百円のもあるし、 一体何が違うのか。 TOEIC公式問題集の難易度が 本番に近いのがどれかを解説します。
TOEICの問題集の使い方

TOEIC直前の技術の使い方はどうするの?効果と欠点も解説

TOEIC直前の技術は使い方が重要。 速攻性は確かにありますし それがこの本の最大のウリ。 ただしどういう状況にいるかで やるべきことは違います。 10冊以上のテクニック本を読んだ 経験から解説します。 TOEIC直前の技術はどう使うかが ポイントです。 購入検討中の方は必見。
TOEICの問題集の使い方

TOEICのOLPCで練習テストを解く!最終テストを解説

TOEICのOLPCで最終テストは 実際の本番と同じ質となります。 もちろん問題の数もまったく同一。 購入を検討されている方なら 実際どんなものかが おそらく気になるはず。 実際に解いてみた感想をお伝えします。 TOEICのOLPCで最終テストは ちょっと難しいですよ。
TOEICの問題集の使い方

TOEICのOLPCで練習テストを解く!中間テストを解説

TOEICのOLPCで中間テストは 実際の本番と同じ質となります。 違いといえば問題の数が半分に なっているということだけ。 ただし実際どんなものかが おそらく気になるはず。 実際に解いてみた感想をお伝えします。 TOEICのOLPCで練習テストは 人によっては使えます。
タイトルとURLをコピーしました