TOEICは短期間でスコアアップできる?選択と集中が大事

管理人のシンイチです。
いつもありがとうございます。

今日はTOEICを「短期間」で
スコアアップするには
どうしたらいいか?

この点について自分の考えを
お伝えしたいと思います。

この手の悩みがある場合は

就活もしくは昇進

そんな人生の岐路となることが
なんと半年後に迫っている!

それまでにどう勉強したら
スコアをあげることができるのか?

そんな感じではないでしょうか?

自分の場合は昇進のために
スコアアップが必要でした。

ですので、
焦る気持ちはわかります。
本当に気ばかり焦って空回り。

しかも1回位はすでにTOEICを受けていて
全然歯がたたなかったりするわけなんです。

あなたも今同じような状況ですよね?

先ず、結論からお伝えします。

短期間でスコアアップは可能です。

ただしスコアのあがりやすい順に
一定量の勉強は必須です。

この辺りを3つに分けて解説しますね。

1.スコアのあがりやすい順があります

短期間でスコアアップを望まれている場合
多くの方はTOEIC初心者の方です。

大体400点台前半くらいでしょうか。

自分もその辺りの点数からはじめました。

最初にやった大失敗は

英語の通信教育講座からはじめた点です。

名前を出すとあれですが
某超大手ですね。

3ヶ月位やりましたが
全然上がりませんでした。

そもそも問題自体がですね
あまりTOEIC的な文章ではなかった
そういう話もあります。

ですが、
それより大きな理由があり
今なら明白にわかります。

カリキュラムが特定のパートに
特化していなかったからです。

問題が総括的な内容だったんですね。

具体的にいいますと

Part2でよくあるひっかけパターンの
解説はまったくありませんでした。

Part5でよく出る文法の問題パターンも
確か一切なかったですね。

ざっくりいうと、文法を思い出して
英文に慣れるみたいな感じですかね。

まあ、確かに文法をもう一度勉強し
英語に慣れるのは最初は必要です。

でも3ヶ月もやらなくともいいんですね。
1週間もやれば十分でしょう。

その後は短期間でスコアを伸ばしたいなら、

スコアのあがりやすいパートを
集中的にやるべきなんですね。

まず、

Part1、Part2、Part5、Part6

を集中して勉強するのが重要です。

Part1の対策は2週間もあれば終わります。
またPart6はPart5をやっていれば自然とできます。

ですから、
実際の所はPart2とPart5だけやるんです。

つまり「選択と集中」が重要ということです。

2.短期間とは短時間ではありません

やるべき事を絞るというのは
よろしいかとおもいます。

それによって総括的に勉強するより
勉強時間は減るはず。

ラッキー!!

という事にはならないんですよ。
残念ながら。

やる事を絞った上で自分の持てる時間を
その選択したものに全部投下するだけです。

例えば、あなたが持てる時間をフル活用して、
これまで総括的に3時間の勉強をしていたと
しましょう。

その時間をそっくりそのまま
Part2とPart5の勉強に投入する

ということです。

Part2とPart5で超短期間に
一気にスコアを上げるわけです。

自分の実績からいきますと
100点位なら簡単に上がりますよ。

自分のケースでいいますと

1日2時間は絶対勉強していましたね。
主に会社通勤の時間でやってたんですよ。

後は隙間時間の有効活用でしょうか。

自分はジムに通っていたんですが、
運動しながら問題集やってましたね。

例えばですよ

自転車みたいな奴をこぐマシンありますよね?
エアロバイクっていうんですけど。

それを30分位やるんですが、
その間に文庫本サイズの問題集を
ひたすら解いてました。

駅で待っている1分の間もそうです。

そういう細切れの時間も足していくと
おそらく3時間は絶対にやってましたね。

家を一歩出たら空いてる時間は
すべてTOEICの勉強に投下します。
その位徹底的にやったわけです。

しかもPart2とPar5だけ。

それは100点位上がりますよね?

つまりは短期間で結果を出すといっても、
勉強時間が減るわけではないんです。

この辺りは短期間の話をした時に
勘違いされる方が多い所です。

十分気をつけてくださいね。

3.まとめ

TOEICを短期間でスコアアップするには、

・勉強するパートの選択と集中
・日々の勉強時間の確保

この2つが重要となります。

多くの方は「英語」に惑わされていますよ。

TOEICは英語じゃないんですね。

単なるテストですので必ず対策はあります。

まずは簡単に対策できる部分で
徹底的に点数を稼いでいく。

これはTOEICに限らない話で
テスト攻略の王道なんです。

あなたが日々の努力で
実力を確実に積み上げていくこと

これが実は短期間でスコアアップする
最も重要な点となります。

ものすごいノウハウを期待された方には
申し訳ないんですが本当のことですから。

巷に出ている本などをみていると
1ヶ月位で900点突破とかありますよね?

だからそれを真似すればいいと
勘違いしてしまうんですよ。

珍しい話だから本になるわけです。
誰でもできる話は本にはなりません。

あなたはあなたなりの努力をしましょう。
誰でもできることは地道な努力なんです。

このサイトがあなたのスコアアップに
お役に立てれば幸いです。

今日もありがとうございました^^

TOEICの短期間でのスコアアップ

TOEIC Bridgeでプレイスメントテスト。短期間での対策方法

TOEIC bridgeでプレイスメントテストがされる。 大学でのクラス分けで入学後に即実施。 時間もあまりないし何をすればいいのか? 問題集もあまり見つからなかったし。 TOEIC bridgeがプレイスメントテストなら どう対策しておくべきかを解説します。
TOEICの短期間でのスコアアップ

TOEIC Bridgeのコツは?短時間でマスターできる2つの技術

TOEIC Bridgeにはコツがあります。 英検などとは違って明らかに テクニックが必要なんですよ。 ちょっとした練習をするだけで 解ける問題は増えるんですね。 TOEIC Bridgeのコツを解説します。 リスニングとリーディングで 分けてお伝えします。
TOEICの短期間でのスコアアップ

TOEICにて一ヶ月で600点を達成!400点台からの可能性を解説

TOEICを一ヶ月で600点達成するには どういう勉強をするべきなのか? 今は400点台だが一ヶ月後には 150点近く伸ばす必要がある。 そんなミラクルって可能なの。 TOEICを一ヶ月で最大限伸ばす方法を 解説します。 スコア400点台なら可能です。
TOEICの短期間でのスコアアップ

TOEIC直前の悪あがきで30点アップ!勉強不要の裏技集

TOEIC直前で悪あがきをしておきたい。 本番まで数日しかないのに いきなりスコアが上がるはずもない。 でも、ほんの少しでも点数アップが 見込めるならなんでもやりたい。 TOEIC直前で悪あがきをしたい方に 勉強が一切不要で有効な裏技を お伝えします。 30点は違うはずですよ。
TOEICの短期間でのスコアアップ

TOEICは毎回受験すべき?スコアアップに効果的な期間を解説

TOEICは毎回受験したほうがいいのか? お金はかかるけど頻繁にテストを受けたほうが スコアアップするのか。 それともじっくり勉強してからのほうが いいんだろうか。 TOEICを毎回受験すべきかを解説します。 実際の経験からの具体的な数値も お伝えします。
タイトルとURLをコピーしました