スポンサーリンク

TOEICで腕時計のおすすめ。具体的な商品名とその選択理由

この記事は約 7 分で読めます。

管理人のシンイチです。
いつもありがとうございます。

今日は

TOEICの腕時計のおすすめ

この辺りについてお伝えしたいと思います。

この手の悩みがある場合は恐らく

TOEICの試験会場に腕時計はどんなタイプのを
持っていったらいいのかお考えなんでしょう。

会場に時計は設置されているはずですが
見やすいかどうかはわかりません。

やはり時計は手元にあったほうがいいはず。

でも普段はスマホで時間をみてるから
腕時計なんてそもそも持っていないし。

何を買ったらいいのかな?

そんな感じではないでしょうか?
あなたも今同じように考えていますよね?

先ず、結論からお伝えしますね。

腕時計はアナログ式を強くおすすめします。

その辺りを3つに分けて解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

TOEICで腕時計のおすすめ

アナログ式がベスト

TOEICの試験会場には基本的には
時計は設置されています。

自分は主に会社で受けることが多くて
そこそこ広いホールに机が並べられて
前の方にかなり大きめなデジタル時計が
置かれていました。

ただしそのデジタル時計は
ほとんど見てませんでしたね^^

自分でアナログ式の腕時計を持ち込んで
自分の時計だけを見ていたんですよ。

理由は2つあります

① 時間がわかりやすい

個人的にはデジタル時計よりも
アナログ式のほうがやりやすかった
からなんですね。

そもそもの話をしますね。

時計っていつ見ますか?

大体の方はリーディングパートでは
ないでしょうか?

リスニングパートは自動的に
時間は流れていきますから
時計をみることはほぼありません。

しかしながら
リーディングパートは自分で
時間配分しますよね?

ですからPart5の途中で時計を見て
残り時間は何分あると確認するはずです。

そうしますとデジタル時計は
単なる数値として表されますから、
引き算をすることになるんですよね。
ちょっとだけ面倒です。。。

しかしながらアナログ時計の場合ですと
針の位置をみて概ね経過した時間や
残り時間を把握しやすいんです。

ほんの1~2秒の差ですよ^^

しかしながら試験中は何度か確認しますから
全部合わせると1問解ける位になります。

時計をアナログにするだけで1問解けるなら
アナログでいいのではないでしょうか?

② 余計な機能がない

あとはデジタル式は余計な機能がありますよね?

なにかといいますとアラームです。

なにかの拍子でアラームが鳴ったら
周りの方に迷惑ですし、
自分のペースも乱れるじゃないですか。

そういった意味でいきますと
アナログ式は基本的にアラームのような
音の出る機能はありません。

ですから
音が出ることを気にしなくともいいんです。

これらの2つの理由から
自分はアナログ式の腕時計を
本番テストでは使ってましたね。

スポンサーリンク

選ぶ時のポイント

さてアナログ式といっても
色んな腕時計があります。

どれがいいのかは悩まれるところ。

選ぶ観点は4つではないでしょうか?

1つ1つ解説しますね。

① 正確

当たり前ですが時計なんですから
時間が狂ったり止まったりは厳禁。

具体的には1ヶ月で数秒の狂いならば
まあいい感じではないでしょうか?

② 見やすい

デザイン重視の時計にありがちですが
時間の所に数字が書いていないものが
ありますよね?

あれって時間がわかりにくいです。

TOEICには全く使えません。

文字盤の数字はすべての時刻に
数が書かれている必要があります。

③ 軽い

腕時計を普段からされているなら
重さは気にならないでしょう。

しかしながら普段していないなら
腕時計の種類によってはちょっとだけ
重さが気になる可能性があります。

腕時計は机の上におくと会場によっては
腕に巻くように注意されることがあります。

ですので、腕に巻いておくのがいいんですね。

そうしますと腕時計をしていることが
全然わからない位の軽さがいいです。

④ 安い

最後はもちろん値段でしょう^^

特に普段スマホで時間をみている方は
TOEICのためだけに高い腕時計は購入されたく
ないでしょう。

TOEICの本番テストのときしか使わないなら
可能な限り安いのがいいですよね?

これらの条件を満たすなら
どんな腕時計でも構いません。

具体的な商品名

あえてオススメということでしたら、

CASIO 腕時計 スタンダード MQ-24-7B2LLJF

をオススメします。

これは上記4つの条件を満たしています。

日本の超有名ブランドですから
品質も安心です。

文字盤も見やすく、
重さはたったの20g。

特に気になる価格は1000円以下!!

特に大きなこだわりがないなら
これでいいんじゃないでしょうか?

シンイチのまとめ&考察

TOEICで腕時計はアナログ式が
オススメとなります。

アナログ式の腕時計ですと
ぱっとみて時間がわかりやすく
アラームが本番テストで流れる
可能性もありません。

購入されるなら

・正確
・見やすい
・軽い
・安い

この4拍子そろったアナログ式のものを
お買い求めください。

アマゾン辺りで探されると
いいのではないでしょうか?

さて腕時計の話を今日はお伝えしました。

腕時計以外にも本番テストのときに
こだわるべき事が1つあります。

それはこちらです。

⇒ TOEICでは鉛筆とシャープペンのどっちを使った方がいい?

結論としてはシャーペン一択!!

知らない方が結構多いんですよ。
特別なシャーペンに変えるだけで
あなたが解ける問題の数は増えます。

もしマークシートを鉛筆で塗られているなら
シャーペンにすることをご検討ください。

数百円投資するだけでスコアアップするなら
使わない理由はないですよね?

今日もありがとうございました^^

タイトルとURLをコピーしました